視力回復鍼灸とは/三軒茶屋エリアの鍼灸院といえば三軒茶屋α鍼灸院

お電話でのご予約
03-6805-5351

Alfa2107_209_1

視力回復鍼灸とは

現代においては、目が酷使される環境によって、視力の低下を実感している方の数は大幅に増えています。鍼灸による視力回復の施術についてご説明致します。

視力を低下させている原因とは?

現代の生活の中では、パソコン、携帯電話、テレビゲームなどのディスプレイを長時間見ることで、目を酷使しています。

その結果、目が疲れ、疲労が蓄積されるため眼科系疾患を抱える方が大幅に増えています。

眼精疲労は目の周りの筋肉が硬くなり神経を圧迫することにより、視力の低下だけでなく、神経を麻痺させ神経痛がおこったり、耳の機能も低下させます。

寝ながらの体勢でモバイル端末を見る方もいると思いますが、左右の視力差に繋がってしまいます。
また、眼の疲労に加え、ストレスも視力を低下させる要因の一つです。

ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、血流の循環を滞らせてしまうため、結果として視力の低下に繋がります。

視力回復への鍼灸

鍼灸によって、固くなってしまった目の周りの筋肉を緩めることで、視力の回復につなげます。

眼精疲労には鍼灸はとてもおすすめできる施術です。

視力の低下を引き起こしている筋肉に直接アプローチができるのです。
ストレスなどが原因になっている場合でも、鍼灸では緩和されるケースが多いです。

体全体への施術により自律神経を整え自然治癒力を整えることで、ストレスも解消されていきます。

効果的な方法というのは人それぞれ違ってきます。そのため、しっかりとしたカウンセリングを行い検査によってお体を確認させていただきます。
視力回復をご希望でしたら、ぜひ一度ご相談下さい。