「痙性斜頸」は鍼で治る?!/三軒茶屋エリアの鍼灸院といえば三軒茶屋α鍼灸院

お電話でのご予約
03-6805-5351

1169637_s_2

「痙性斜頸」は鍼で治る?!

何をやっても効果が出なかった。もう諦めている。 そんな方に是非一度試していただきたい「鍼灸治療」をご紹介します

痙性斜頸(けいせいしゃけい)ってなに?

痙性斜頸をひと言で説明すると、「首が勝手に動いてしまう状態」のことを言います。

原因ははっきりしていませんが、頑張り過ぎてしまう方や責任感の強い方がなりやすい傾向にあります。

鍼灸治療では、過緊張を起こしてしまう筋肉の治療はもちろん、ストレスからくるお身体の不調など、全身を診てひとりひとりに合った治療を行っていきます。

そのため、症状緩和までの過程が早く、さらに効果を長く保つ事が出来ます。

主な症状

自分の意志とは関係なく首の筋肉が収縮し、勝手に身体が動いてしまいます。

・頭が回転する
・首が前後左右に傾く
・下あごが突き出る
・背中が曲がる
・肩があがる

などがあり、症状が進行すると、一定の向きから元に戻らなくなることもあります。

他にも
・首肩こり
・首肩周りの違和感
・頭痛
など、筋肉の収縮以外にも、さまざまな症状が出てくることも

通常、横になると症状は緩和され、夜寝ているときは症状が出ない事がほとんどです。

原因は?

原因は、「脳がうまく働かない」ためと言われていますが、明らかな原因はわかっていません。

・ストレス
・過度の疲労
・長時間の不自然な姿勢
・脳疾患の後遺症
・分娩異常
・遺伝
・薬の副作用

これらをきっかけに発症する事が多いとされています。

動いてしまう代表的な筋肉

肩甲挙筋 (けんこうきょきん)
胸鎖乳突筋 (きょうさにゅうとつきん)
板状筋 (ばんじょうきん)
僧帽筋 (そうぼうきん)

これらの筋肉は頸椎、肩甲骨、頭蓋骨の付け根に付着するため
収縮していまうと、頭や首、肩が勝手に動いてしまいます。

どんな人がなりやすい?

30代から50代で、ほとんどが50歳未満で発症します。
海外では女性、国内では男性が多いとされてます。

どうすればいいのか?

診断

外傷、既往歴、職業、ストレスの度合い、長時間の不良姿勢、家族歴などを確認し

必要に応じて
レントゲン、MRI検査などの画像検査や筋電図検査を行う事もあります。

治療法

原因がはっきりしていないため
基本的には、症状緩和や痛みを和らげるような「対症療法」となります。


【薬物療法】

筋肉のけいれんと不随意運動の軽減、痛み緩和のため
抗不安薬や抗てんかん薬などの「薬物療法」を行います。

【ボツリヌス療法】

ボツリヌス療法は、筋肉にボツリヌス毒素を直接注射をし、筋肉を麻痺させることで過剰な収縮をおさえます。
この効果は、3~4ケ月持続しますが徐々に効果が薄れるため、継続的に治療をする必要があります。

【手術療法】

上記の治療法で症状改善が見られない場合に行います。
異常な命令を出している神経を一部切断したり、脳に電気刺激を与えることで過剰な神経伝達を抑えます。


ほかにも、ストレスや長時間の不良姿勢の場合には
日頃から「リラックス」を心がける事で症状緩和が期待できることもあります。

当院での治療法

①過剰な筋収縮を起こしている筋肉にアプローチ
②筋肉を走行している経絡に刺激
③ストレスにより乱れた自律神経を整える

①過剰な筋収縮を起こしている筋肉にアプローチ

肩甲挙筋、胸鎖乳突筋、板状筋、僧帽筋など過剰な筋収縮をしてしまっている筋肉に対して鍼やお灸をすることで異常な神経伝達を和らげます。

②筋肉を走行している経絡に刺激

過剰な筋収縮を起こしている筋肉を通っている経絡に治療を行います。
肩から腕、手にかけて反応が出やすく、一番反応の強いところへ鍼やお灸で刺激を入れます。

③ストレスにより乱れた自律神経を整える

痙性斜頸の原因の一つとされている「ストレス」に対して治療をおこないます。

ストレスが加わると、身体のバランスを維持している「自律神経」のバランスが乱れてしまいます。

バランスを崩してしまうと、精神状態の不安定・内臓の不調・不眠・免疫力の低下・なんとなく体調が悪いなどさまざまな症状が出てきます。

このように、身体の調子が悪い状態で首のまわりだけ治療しても効果はあまり良くありません。そのため、全身の状態を診て乱れている自律神経も整えながら治療を行っていきます。


治療を初めてもすぐには効果が出にくい病態ですが、
しっかりと治療を継続する事で、正常な状態を身体に覚えさせることができ、症状改善が期待できます。

自律神経測定器

当院では自律神経を測定することができます。
客観的に自律神経のバランスを見れることで、自分自身の状態を把握する事や治療の経過、鍼灸治療の効果を実感できます。

また、ご希望であれば測定器のデータを画像でお送りする事もできます。
お気軽にスタッフにお申し付けください。

当院での新型コロナウイルス対策

当院では新型コロナウイルス対策として

・院内消毒の徹底
・毎回のベッドや枕の消毒
・使い捨てベッドシーツを使用
・患者様全員の手指消毒
・1時間に1回の換気
・スタッフの体温チェック
・スタッフのマスク着用
・クレベリン設置(二酸化塩素)
・施術者の体調管理

万全の対策を行っております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。