自律神経失調症を鍼灸で治す/三軒茶屋の鍼灸院といえば三軒茶屋α鍼灸院

三軒茶屋α鍼灸院の電話番号

自律神経失調症を鍼灸で治す

自律神経失調症とは、体内を整える神経が乱れる事で現われます。
特徴は、複数の症状が現われて検査などで異常が見られない場合に自律神経失調症となります。
決まった症状ではなく総合的に判断されるのがポイントです。なんとなく不調などと原因がわからないような、自分自身も曖昧な感覚になります。

症状は、軽度から重度まで幅広くあるため人によっては生活の質を著しく落とす原因にもなります。学業、仕事、家事などに影響してきます。

生理的には、成長期や更年期に現われやすいです。学生時代に起立と同時に貧血を起こすことや朝が起きづらい時も自律神経が上手く働かなかったためです。
更年期では、女性特有の閉経という変化から起こる乱れです。ホルモンバランスとも自律神経は関係が深いです。

自律神経失調症の分類

本態性自律神経失調症

体質が原因のタイプです。生活習慣やストレスがなくても乱れます。子供の頃から乱れやすかったなどと病院の検査でも異常が見つからないです。

神経症型自律神経失調症

精神的ストレスによって乱れやすいタイプです。感情の変化によって症状が現われます。

心身症型自律神経失調症

最も多いタイプで、心と体の両方に症状が現われます。性格なども関係します。

抑うつ型自律神経失調症

心身症型が進むとこのタイプになります。うつ症状が現われます。精神的にも肉体的にも辛い症状が現われます。

自律神経失調症の原因

原因は特定出来ていませんが、いくつかの要因が考えられています。
・精神的ストレス
・生活習慣
・性格や体質
・ホルモン
などです。
特に精神的ストレスは大きな要因だと言われています。持続的にかかるストレスが蓄積していくと自律神経に大きな影響を与えます。
人間関係や多忙な毎日だとストレスを受け続けます。ストレスに対して身体は反応しますが、持続すると身体を調整する神経が乱れてしまいます。

生活習慣でも、日中リズムと関係が深い自律神経は昼夜の逆転や不規則な習慣によって体内バランスを取れなくなり乱れる原因となってしまいます。
朝目覚めて、夜には眠くなるように外の環境に合わせて働く自律神経は、ある程度太陽のリズムと同じように生活しなければ負担になってしまいます。

女性特有の閉経前後に自律神経が乱れやすくなります。女性ホルモンが出なくなってきても脳からホルモンを放出しろと命令されては混乱して自律神経が乱れてしまいます。
男性にも更年期障害はあります。女性に比べれば少ないですが、更年期に身体の不調が現われます。

自律神経は体内バランスを保つためにあらゆる器官に作用します。また情動など精神面に大きく関わってきますので、性格からも乱れる原因となります。
小さい頃から朝起きれない、起立と同時に貧血を起こしやすいなど自律神経が上手く調整できない体質もあります。

自律神経失調症の病院での治療

病院では、薬物療法や自律訓練法や心理療法などがあります。
薬物療法では症状を抑えるためと精神面の安定、二次的悪影響を除くために出されることが多いです。
自律神経を整えるためにビタミン剤や更年期障害ではホルモン剤などもあります。

自律神経失調症の東洋医学の考え方

東洋医学では、気の流れが大きく関係していると考えます。気の役割には、成長や発育から体温調整、代謝、邪気の防御など生命活動に幅広く働いてくれます。

の気は腎中の精、水穀の精微、清気の三つから作られます。元々持っている気と、食べ物から得る気と、呼吸によって外から得られる気になります。

気が上手く作れなくなると他の血や津液も回りづらくなります。基本構成の気が弱まると全体の不調に繋がってきます。
この気が上手く機能しないと自律神経失調症にかかる恐れがあります。

当院の治療法

自律神経測定器

当院では業界初の自律神経を測定する機械を導入しました。自律神経バランスを計測してから治療する事で高い効果が期待できます。
鍼灸では、施術者の主観のみで治療が行なわれるため相互理解が低い状態が多いです。
当院では、自律神経測定機で客観的データを基にして治療を行なうため、相互理解が高いのと、定期的に計測する事で受けられる方にも治療効果が分かりやすいのが強みです。

鍼灸治療

自律神経失調症は幅広い症状になるため人によって治療方法は大きく変わってきます。
整体よりも鍼灸治療を当院では勧めていきます。鍼灸は自律神経を整える事に優れているため終わる頃には効果を実感して頂きやすいと思います。
当院で使用する鍼は完全使い捨てですので、衛生面は安全です。鍼が初めての方でも受けやすいように限りなく細い小さな鍼で痛みを最小にして行ないます。
不安や恐怖心が強いと身体が緊張してしまい、治療効果が減少してしまうことも分かっていますので、強制的や一方的な治療は行なわない方針です。

治療頻度は症状によって変わります。重度で早い効果を期待する方には3日おきに来て頂くことや、軽度でゆっくり変化を期待する方には1~2週間に一度を勧めています。
治療効果が出るに従って治療頻度を伸ばしていき、症状改善を目指していきます。

鍼灸院のご案内:

自律神経失調症の施術なら三軒茶屋α鍼灸院

三軒茶屋α鍼灸院は自律神経失調症の施術実績が豊富な鍼灸院です。自律神経失調症に悩まされている方は是非、一度当院サイトをチェックしてみてください。