病気になる前の段階に未病があります。/三軒茶屋の鍼灸院といえば三軒茶屋α鍼灸院

三軒茶屋α鍼灸院の電話番号

病気になる前の段階に未病があります。

三軒茶屋α鍼灸院では未病から施術します。これは未病治といって病になる前に治すという意味です。病気になる前に発見して治療することで治癒の早さや程度も軽症で済みます。

鍼灸の考え・未病から病気まで

早期発見早期治療

医療界では早期発見、早期治療が大切と考えています。病が大きくなる前に発見することで大病になる前に治療を行うことで命が助かることや治癒率が高くなるというものです。
進行性の病はいち早く見つけると進行を食い止められることや治療の選択肢が多くなります。

これからの時代は予防医学や早期発見といった健康の意識を高める考えが主流になってくると思います。
重病になると命の危険や治っても後遺症が残るといった生活の質を著しく下げる状態になってしまいます。またお金というコストも病の大きさに比例して高くなります。
生活の質からコストまで大きく変わってくることから早期発見早期治療が大切になります。

未病

東洋医学にも似た言葉で未病治があります。これは健康から病気までが繋がっているという考えで、健康の中にも病気に近い健康状態を未病といいます。未病の段階で治療すると病気かからず健康を高めることができます。
東洋医学の病気になる流れを知ると対応することができます。

東洋医学の病気の原因

大まかな流れとしては陰陽の陽から生じるものか陰から生じるものかに分かれます。陽から生じるものとは外邪といって外からの影響です。風、暑、湿、寒などが身体の上部や下部を襲い病気に繋がります。
陰より生じるものには飲食や情動からその他の房事、労倦、外傷などがあります。食事で五臓六腑を傷めたりストレスによって気の巡りを悪くするなどです。
ここから時代が経つにつれて整理されてきて外因、内因、不内外因の三つに分けるようになりました。

外因(六淫)

風、寒、暑、湿、燥、火があります。これらが邪気となって身体を襲うと病気になります。
風・・・外感病の中では一番多く現れます。風は皮毛から体内に侵入します(皮毛は体表のことです)。
症状には頭痛、鼻づまり、咽頭痛、発熱、悪寒、発汗、顔面の浮腫などがあります。

寒・・・字の通り寒冷によって体内に侵入します。また汗が風によって体温を奪うと寒邪を受けます。
症状には悪寒、悪風、経脈の流注部位に痛み、発熱、無汗、嘔吐、下痢、頻尿などがあります。
暑・・・盛夏だけにみられ暑さによって正気が消耗します。
症状には大汗、煩渇、身熱、口渇、脱力感、四肢の倦怠感、胸ぐるしさ、悪心嘔吐、下痢などがあります。
湿・・・雨の時期に多い邪気です。日本では梅雨の時期や秋の長雨にあたります。
症状には水腫、脚気、下痢、関節の腫れと痛み、四肢のだるさ、尿量減少、腹水などがあります。
燥・・・口や鼻から体内に侵入することが多いです。
症状には口や鼻の渇き、皮膚の乾燥、毛髪に潤いがなくなる、喘息、胸痛などがあります。
火・・・外からの熱と体内の熱があります。
症状には不眠、高熱、煩渇、顔面紅潮、目の充血、口苦、便秘、精神疲労、血尿、血便などがあります。

内因(七情)

怒、喜、憂、悲、思、恐、驚が過度になりすぎると内から病になります。
この内因は五臓とも関係が深く特定の感情が長く続くと内臓の病気になります。
また感情の変化が強く長く続くと気や血の巡りに変調が起こり心身不安などになります。
精神的刺激を受けると気血の巡りを悪くして五臓を傷めます。気血の巡りが悪くなると心神不安や熱症状を引き起こします。

不内外因

内因でも外因でもない病因を言います。これは飲食、労倦、房事、外傷などになります。
怪我や出血も関係します。
飲食・・・飲食から人はエネルギーを得るので内容が偏ることや量的な問題によって病因になります。
労倦・・・人はバランスの取れた行動によって健康を保っています。動き過ぎても動かな過ぎても病因となってしまいます。
房事・・・性交渉になります。房事の度が過ぎると腎の精を消耗してしまいます。
外傷・・・外傷によって体内に生じる悪血が内臓の障害に繋がると考えます。

未病の重要性

これからの医療はいかに病気にならずに予防して健康を高められるかが重要になってきます。そのため健康の中でも高い健康や低い健康があるように直ぐ病気になってしまう健康は治療対象になります。
医療のコストからみても治療費用、後遺症後の生活の質、周囲への影響など未病の段階で気づけると低く抑えられます。
東洋医学には季節による生活習慣や季節に推奨する食べ物など人の身体が健康になることを目的とした内容も含まれています。
これから養生法が必要になることが分かるので東洋医学の考えが世の中に必要とされてくることが近いと思います。

三軒茶屋駅直ぐにある三軒茶屋α鍼灸院

三軒茶屋駅徒歩二分にある鍼灸院です。東洋医学ならではの考え方と現代医学による最新の知識を融合させた治療方針で施術を行います。
当院の特徴として業界初の自律神経測定器によって測定データを基に治療方針をたてます。これにより施術側だけではなく受けても高い理解のもと治療を受けて頂くことができます。

三軒茶屋と都内近郊で働く人々の体調管理を目標に鍼灸治療をおこなっています。
体調管理、自律神経の乱れ、諸症状でお悩みの方は一度三軒茶屋α鍼灸院へお越しください。

鍼灸院のご案内:

自律神経失調症の施術なら三軒茶屋α鍼灸院

三軒茶屋α鍼灸院は自律神経失調症の施術実績が豊富な鍼灸院です。自律神経失調症に悩まされている方は是非、一度当院サイトをチェックしてみてください。